Skip to content

どるえれ☆「3rd ワンマンライブ以下略」 @新宿BLAZE 2013/04/13

Doll☆Elements って☆勢なんですね、むしろ姐貴分である愛乙女★DOLLは敵対勢力未知数の★勢なんですね。
☆対決の結果は知りませんが、妹分対決によって妹分を剥奪されたスパガの妹分チキパは、潔く負けを認めたようです。

何の話でしたっけ。

 

そうです、Doll★、失敬、Doll☆Elementsさんメジャーデビューおめでとうございます。

完全に先走った。

どるえれを知ったきっかけはよく覚えてないですが(唐突な始まり)、PASSPO☆の赤鰤後、りょーた君に翌日の整理券を渡されたのが現場デビューのきっかけであるのは間違いありません。酔ってて受け取った記憶が曖昧です。月曜この時間現場出れるかよ!と激しく後悔しましたが、結局申し訳ないので、参戦することに。

これが結構どるえれさん楽しいんですよね、かわいいし歌うまいし文句なし。らぶどるさんより健全なわき方をする印象です。しかしあまり現場を増やしたくないのが正直なところなんですが、権ちゃんさん滋賀出身という噂を聞いてこれは応援せざるをえない…。まあ、とは言うもののこのワンマンが現場3回目なんですけど…。2回目は鴬谷のキネマの時、このとき権ちゃんさんに出身聞いてみたら、まさかの同じ市(平成の大合併によって市を名乗ってるだけ)くそ田舎。こんだけアイドルいたらそんな子がいてもおかしくないか。

とまあ、そんなこんなでらぶどる&どるえれが4/13(土)に、同じ新宿BLAZEでワンマンを開催するという話をうかがいました。正直最初はあまり乗り気ではなかったのですが、みーたんさんを応援しにらぶどる行こっかな? という気持ちまで持っていっていました。

まあ、しかしながら、どうも体調が1カ月ほどすぐれなかったので、そろそろ病院行こうと思ってたので朝から病院に行って、終わってから新宿へ……という計画はもちろん破綻しました。

らぶどる楽しかったー! とかドロシーも結構カバーしてたという話を聞いて、めっちゃ悔しかったので、次こそは参戦したいものです。

せっかくなので写真だけ。

どーらーさんすげえ…

ところでですが、最近パワスポにハマっているという噂のもっちさんですが、その日フジテレビのミューサタでインタビューが流れたんですね。ところがどっこい、寝落ちした俺は見れなかったんです。しかもうちは録画出来ないときた。
さて。
しかしながら上述のりょーた君が録画を焼いてくれるということなので、早く見たくて仕方無くてどるえれの現場で早急に受け取るという決断をしました。ほんと、せっかくなのでそのついでにどるえれのワンマン参戦しちゃえーわーって感じです。もしらぶどるに参戦していたら、それだけ受取ってどるえれには入らずに帰っていたと思います。運命というのは本当に分からないものです。

今にして思うことは、あの感動を共有できたこの運命に感謝せざるをえない、ただそれだけです。

セトリとかの細かいところは完全には思い出せないのですが、キーボードのゆきさんがめっちゃ人気でしたwww 会場の盛り上がりにあおいどんが嫉妬するくらいにw

そう、それね、生演奏。ギター2、ベース、キーボード、まさかのレギュレーションでしたね。ちなみに女えれめんたーさんは、イケメンバンドメンに心奪われたようですw

MCも絶妙なバランスですね、グダりそうでグダらないテキパキ感。とりあえずあおいどんは遅刻魔なので、これから頑張って治すそうですw

ライブはBLAZE安定のポジションで観戦。ステージで全力パフォーマンスのメンバー、ヲタクは超巨大なサークルでオーイング、そして告白体操w

あ、そういえばタイトル省略したんだ。
「Doll☆Elements 3rdワンマンライブ~そのまんまの変わらない君じゃいられない 2013年 春 ありがとう。さようなら~」
意味深ですよね、まさか…

アンコールを迎え、曲スタンバイ。あれ、バンドメンバー来てないけど…?
と、突然、
スクリーンでこれまでのどるえれを振り返るVTRが流れ始めます。

そして座るヲタクたち…

優良だ…

メンバーが呼ばれて

まさか

と、まあこういうタメで行こうと思ったんですけど、ブログの最初で先走っちゃったんですよね。

メジャーデビュー、やはり、ギュッとSTARの1万枚達成はメジャーに上がるのには十分な通過点だったのだと思います。俺はほとんど貢献できなかったのですが、えれめんたーさんの思いもひとしおだったと思います。

そしてなんといっても、ステージに倒れこんで泣き崩れるメンバーを見たときには、もう涙がこらえられなかったです。メンバーは、贈呈された花束が涙で濡れてしまうほどに泣きそぼっていました。俺の知らないこれまでの活動であったり、あのリリイベ期の過密スケジュールであったり、メジャーデビューに向けてという強い思いがメンバーの言葉にも表れてたと思います。今まで見てきた他のグループ以上に、上を目指すことを隠そうともしないグループだなと思います。それがどるえれのいいところですかね。

涙を必死にこらえ、歓喜、感謝、そんな言葉を1つ1つ告げるメンバーにはグッとくるものがありました。
一番心に響いたのはりかぴょんの言葉かなと思います。小さい頃からアイドルになりたくって、けどスタートが遅すぎたって焦りもあった中で上京して、これまでメジャーデビューを目標に頑張ってきて、今ここでそれが実現したということ。今まで俺がもってたイメージとは違った、感情的な一面を見たなと思います。

さいたまスーパーアリーナFUNKY MONKEY BABYSのライブに感動したというメンバーの目標は、SSAでのライブだそうです。これはぜひ実現させてほしいですね。

きーみーのハートに、ときはなつ!ときはなつ!

そしてどうもメンバーオーディションをするそうです。性別年齢不問…だと…? これはわんちゃん…

とにもかくにも、メジャーという舞台でのさらなる活躍を期待しております。
GWの9日連続ライブと関内史上最高イベ、出来る限り応援に参上したい次第です。

ガンダで終電ギリギリ奴wwwさんからの投稿

Be First to Comment

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です